もっと知りたいシェービング 美しさの秘密…3

***お肌が荒れていても大丈夫?***

ご安心ください。肌に負担をかけないようにシェービングいたします。
充分な「湿り」、地肌の「温め」、剃刀の「滑り」など、毛を剃るために相応しい
いくつかのプロセスを経て施術に入ります。
でも、通院するほど肌荒れがひどい場合は、やはりベストコンディションまで待ちましょう。

肌荒れのケースのアフターケアには、いつもより多めに「潤い」を。
肌全体を鎮静させて目・口周りに集中してたっぷりの保湿を心がけましょう。

***お手入れはいつも通りでいいの?***

お家でのお手入れは「刺激を与えず、肌をこすらず」が基本です。
いつも通りやさしくお手入れしましょう。
剃った箇所にほてりが続くようでしたら、冷やしたタオルなどで粗熱を取り去ると
鎮静しますのでご安心ください。
カサカサが気になる場合は
洗顔フォームを使わない「ぬるま湯洗顔」とローションパックの「保湿ケア」を組み合わせましょう。

お顔剃り興味があるけどちょっと高いな・・・と感じる方は、クイックコースがおすすめです。
こちらのコースはデトックスクレンジングや炭酸ミスト、襟足と首は剃りませんが、
お顔のツルツル、スベスベ感と肌トーンアップ、お化粧のノリなどを実感できます。
ぜひリラックスしにいらしてください。

おすすめ記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です